理想の寝姿勢で睡眠をサポートしてくれると話題のマットレス「マックスシェアー」。

 

低反発マットレス寿命はどのくらいなのでしょうか?

 

調べてみました!

 

 

低反発マットレスの寿命は?

低反発マットレスの寿命(平均)

低反発マットレスの寿命は各メーカーによって異なりますが、大体8年ほどと言われています。

 

高反発マットレスなどと比べて寿命が短いと言われると思います。

 

品質の高いマットレスを作る場合には高品質な素材を使う必要があるためコストが上がり販売価格も高くなります。

 

安いマットレスがダメという訳ではありませんが、安いものは寿命が短いことが多いため寿命の長いマットレスを手に入れたい方は価格も一つの目安と覚えておいてください。

 

マットレスの交換時期の目安

マットレスを使用して以下の状態を確認したら交換した方が良いと思います。

 

いつも寝ている部分が凹んでいる

低反発マットレスのいつも寝ている部分が凹んでいる場合にはマットレスが寿命を迎えたサインで、体を正しい姿勢で支えることができなくなっています。

 

このような状態で寝ていると、寝ている姿勢が崩れてしまい常に猫背で寝ているような状態になってしまったり、腰やお尻周りなどの血流が悪くなり寝起きに体の痛みが発生する原因にもなるので交換してください。

 

購入時よりも柔らかく反発力がない

マットレスの役割は体を面でしっかりと支えて正しい姿勢で寝ることをサポートすることですが、柔らかすぎるヘタっているマットレスは寝ている姿勢を崩し体の不調の原因にもなるので買い替えを検討してください。

 

カビがひどく不衛生な状態

低反発マットレスは通気性が悪いのである程度お手入れをしていなければすぐに湿気が溜まりカビが生えてしまいます。

 

定期的に陰干しなどをしていれば問題ありませんが、マットレスの裏側を見てカビが大量に生えているような場合には買い替えをおすすめします。

 

寝ている時にカビを吸ってしまうとアレルギーになる可能性もあるので注意してください。

 

寝起きに体が痛くなる

寝起きに腰痛・肩こり・首の痛みなどがある場合には根本的にマットレスが体に合っていない状態です。

 

このようなマットレスを長期間使っていると、体がそのマットレスに合わせようと背骨が歪んでしまったり姿勢が悪くなったりしてしまう可能性が高いため、自分の体に合っていないマットレスは基本的にすぐに買い替えることをおすすめします。

 

また、購入当初は寝心地が良く体に合っていた物でも、マットレスが劣化すると体に合わなくなります。

 

寝起きが悪くなったなと感じるようであればマットレスの寿命を疑いましょう。

 

マットレスの寿命を延ばす方法

マットレスをローテーションさせて使う!

低反発マットレスはマットレスの両面を使える設計になっているものが多いので、定期的にマットレスをローテーションさせて使うことで寿命を長くすることが可能になります。

 

シーツをこまめに洗濯する!

マットレスカバーやシーツを定期的に洗濯して乾燥させることで、雑菌繁殖やダニ・ホコリ・臭いなどをしっかりとお手入れすることができます。

 

長期間マットレスカバーを洗濯していない場合、体の皮脂や古い角質などがカバーに付着してしまい雑菌が繁殖したりダニが発生したりしてしまいます。

 

衛生的で快適な睡眠を取るためにもシーツやマットレスカバーはこまめに洗うようにしましょう。

 

目安としては1週間~2週間に1度洗濯するのが望ましいと言われています。

 

定期的に陰干しをする!

低反発マットレスは陰干しをすることで湿気を除去してマットレスのヘタリやカビを予防することが可能になります。

 

※日干しすると劣化してしまう恐れがあるので注意してください。

 

除湿シートを利用する!

マットレスのお手入れを忘れてしまいがちな人は、マットレスと床・畳・ベッドの間に除湿シートを入れることをおすすめします。

 

マットレスの最大の敵は湿気なので、その湿気を効率よく除去できる除湿シートはマットレスの寿命を長くできるアイテムでもあります。

 

定期的に干す時間も確保できない場合には除湿シートを利用するようにしましょう。

 

除湿シート

除湿シート シングル 90×180cm

 

西川リビング調湿シートからっと寝シングル90×180cm

 

 

まとめ

まとめますとこのようになります。

 

  • 低反発マットレスの寿命は大体8年ほど。
  • 高反発マットレスなどと比べて比較的寿命が短いと言われる。
  • 安いものは寿命が短いことが多いため寿命の長いマットレスを手に入れたい方は価格も一つの目安となる。
  • マットレスの交換時期の目安は以下の状態を確認したら。
  • いつも寝ている部分が凹んでいる
  • 購入時よりも柔らかく反発力がない
  • カビがひどく不衛生な状態
  • 寝起きに体が痛くなる
  • マットレスの寿命を延ばす方法には以下のものがある。
  • マットレスをローテーションさせて使う!
  • シーツをこまめに洗濯する!
  • 定期的に陰干しする!
  • 除湿シートを利用する!
  • 低反発マットレスは比較的寿命が短いがケアをすることで長く使用することが可能。