理想の寝姿勢で睡眠をサポートしてくれると話題のマットレス「マックスシェアー」。

 

高反発マットレス腰痛への口コミにはのようなものがあるのでしょうか?

 

実際に高反発マットレスを使用した方の口コミを調べてみました!

 

 

高反発マットレスの腰痛への口コミは?

実際に高反発マットレスを使用した方の腰痛への口コミ

 

朝もすっきりと起きられるようになりました/40代男性

低反発マットレスをずっと使っていました。

 

それはそれでよかったのですが、テレビ番組でも高反発マットレスが腰に良いとの情報もあったので、新居用に口コミの良かった高反発マットレスを購入しました。

 

腰痛のある私には、確かに腰が沈み込みすぎない高反発マットレスの方が快適でした。

 

低反発マットレスと比べると寝返りもコロコロと簡単にできて、朝もすっきりと起きられるようになりました。

 

身体の痛みがなくなりぐっすり眠れるようになりました/30代女性

私はフローリングの上に布団を敷いて寝ていましたが、硬くて朝起きると体が痛くなっていました。

 

そこでネットで調べると高反発マットレスの評価がよく、人気と価格を見て通販購入しました。

 

高反発マットレスに変えてから身体の痛みがなくなり、ぐっすり眠れるようになりました。

 

私としてはコストに見合った満足感は得られたのでおすすめです。

 

眠ると気づけば朝/50代男性

今までは固い健康器具的なマットレスを使用していましたが持病の腰痛は朝になると起き上がれなくなる時も度々あり高反発マットレスに買い換えました。

 

高反発マットレスにしてから起床時に腰の痛みがなくなり、すっきり目覚められるようになりました。

 

今まで使っていたマットレスがダメすぎたんだと思うんですけど、起きるたびに辛かった腰痛と体の痛みが日を重ねるごとになくなっていきました。

 

そのおかげで眠ると気づけば朝になっています。

 

普段は、朝は結構早く起きていたのですが、高反発マットレスで寝坊するくらい深く寝ています。

 

肩こりと首の痛み腰痛がかなり少なくなりました/50代女性

後悔しています…といっても、どうしてもっと早く買わなかったのか!の後悔です。

 

私は、10年程前にムチウチ症を患い、それ以来、首の痛みに耐えながらの生活でした。

 

それに伴い、肩こり・不眠症がひどくなり、若いころからの腰痛持ちということもあって、夜寝るのが、苦痛でした。

 

そしてここ最近から、ひどく痛くなったこともあって、枕を変えてみました。

 

しかし 首の痛み・肩こりは改善せず、いろいろ調べて高反発マットレスを買うことにしました。

 

すると肩こりと首の痛み、腰痛がかなり少なくなりました!

 

ムチウチ症自体が治るわけではないので、長時間 事務仕事をしていると、首に痛みが出てきますが、それも夜寝れば痛みが和らいでいます。

 

もっと早く気づけばよかったです。

 

初日から腰が痛くないので感動/40代女性

低反発を愛用して数十年、寝心地はいいけど、最近は朝起きると腰が重くて痛かったです。

 

たまたま腰痛の雑誌を読んでいると、それは年のせいではなく、低反発のせいかもしれないと(涙)。

 

そこで、高反発のマットレスを購入。

 

寝心地は低反発に慣れてるから、最初は「少し硬いかな?」と思いましたが適度な沈み、なにより初日から腰が痛くないので感動しています!

 

実際に高反発マットレスを使用した腰痛の方の口コミを調べるとほとんどの方が「高反発マットレスを使用して腰痛に効果があった」と実感していました。

 

なかには「硬い」「私には合わない」という口コミもありましたが、猫背が強かったり腰の反りが大きい方などの姿勢の歪みが大きい方は身体の一部に圧がかかるので硬く感じるようです。

 

そのような方は低反発マットレスの方が良いと思いますが、腰痛に悩んでいる方には基本的に低反発マットレスより高反発マットレスの方が良いとされています。

 

ただ、新しいマットレスに身体が慣れるまで1週間ほど時間がかかるので、1週間使用してみてまだ寝起きに身体に痛みがある場合はマットレスを変えることを検討してください。

 

 

まとめ

まとめますとこのようになります。

 

・実際に使用した方の口コミを調べると「高反発マットレスを使用して腰痛に効果があった」と実感している。

・なかには「硬い」「私には合わない」という悪い口コミもありましたが、猫背が強かったり腰の反りが大きい方などの姿勢の歪みが大きい方は身体の一部に圧がかかるので硬く感じるよう。

・姿勢の歪みが大きい方は低反発マットレスの方が良いと思いますが、腰痛に悩んでいる方には基本的に低反発マットレスより高反発マットレスの方が良いとされている。

・新しいマットレスに身体が慣れるまで1週間ほど時間がかかるので、1週間使用してみてまだ寝起きに身体に痛みがある場合はマットレスを変えることを検討してください。